2018年05月20日

美味しかったです!

どうもどうも、鍼灸 指圧 マッサージ / 五所川原市 リフレッシュ治療院のオリエンタル院長で〜す♪

今日は今年3つめで漸く最後となった総会に出席のため、臨時休業させていただきました。

でも17時からのご予約を一週間前に承っておりましたので、17時からは営業いたしました。

17時以前をご希望だったお客様には、大変ご迷惑おかけいたしました。

総会の会場は青森市だったので、以前お客様と麺類の話で盛り上がった時に、お客様からお勧めいただいてた青森市の焼そば店が気になったままだったので、五所川原から総会へ一緒に行った先生方を誘って帰りに食べてきました。

焼そば通には隠れファンが多いお店のようですが、カーナビがない時代だったら探すのに苦労するような場所のお店でした。

焼そばは大好きなオリエンタル院長ですが、焼そばに関しては美味しい、まずいの基準があまりないので、質より量が優先でして〜(^^ゞ

今日食べてきたのは「小鹿ヤキそば店」というお店で、メニューは焼そば、焼きうどん、生姜味噌おでんだけでした。

焼そばは、小・中・大・特大・デラックスの5種。

デラックスだけ豚肉が入っておりますが、他はすべて魚肉ソーセージです。

麺の量は、小が普通の1玉、中が1.5玉、大が2.5玉、特大が3.5玉だそうです。

オリエンタル院長はお腹いっぱい食べたかったのですが、さすがに特大の3.5玉は無理だろうなぁ?と思ったので、2.5玉の大盛にしようかと思いましたが、生姜味噌おでんもやはり食べたくなったもんですから、1.5玉の中盛にいたしました。

2018_0520_01.JPG2018_0520_02.JPG

太麺でどちらかと言えば甘めのソースで、焼そばの割にはパサパサ感はなく、コシのある太麺にしっかりソースがからまって美味い!

生姜味噌おでんも具材によって、仕込みの時の煮込み時間を変えているのか、特に大根はとろけそうなくらいじっくり煮込んでいて、こちらもまた美味い!

県内の方は機会がありましたら一度行ってみてはいかが?

じつはオリエンタル院長…ちゃっかり3.5玉の特大もテイクアウトいたしまして、今日の夕食もこの焼そばを食べまくりまして、多いなぁ?と思いながらもいつの間にかペロリと完食しちゃいました。(笑)

これで今日は何となんと…トータル5玉の焼そばを食べたことになります。(^^;;

明日から当分の間、ヘルスメーターに乗るのはやめよう!。。☆
posted by オリエンタル院長 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常あれこれ

2018年05月17日

思春期の思い出が薄らぐような〜〜

どうもどうも、五所川原で鍼灸 マッサージならリフレッシュ治療院 !のオリエンタル院長で〜す♪

今日お昼休みにニュースサイトをチェックしてたら「西城秀樹さん死去」という、エェー?とビックリした記事が…

オリエンタル院長とは世代が違いますけど、オリエンタル院長の思春期を彩ってくれたビッグスターの一人でした。

たまたま午後最初のお客様が、西城秀樹さんと同世代の女性経営者の方で、お昼のワイドショーで知ったのか?、ご来院するなり第一声が「ヒデキ亡くなっちゃったんだね」

若い頃は熱烈なファンだったそうで、五所川原でコンサートがあった時、あまりにもキャーキャー絶叫しすぎて、翌日声が出なくなってしまい、仕事に支障が出て上司からメチャクチャ怒られた想い出があるそうで〜〜

歌はその当時の自分を思い出させてくれますよね。

しかし、歌は永久に残っても、それを歌っていた歌手が自分とは違う世界へ旅立ったことが、自分の思い出が薄らいでいくように感じてしまうのは、オリエンタル院長だけでしょうかね?

2度の脳梗塞を発症しながらも、懸命にリハビリに励んでいたようですが、63歳での他界はあまりにも早すぎますね。

心からお悔み申し上げます。

posted by オリエンタル院長 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常あれこれ

2018年05月09日

あはき法は絵に描いた餅ではない!

どうもどうも、鍼灸・指圧・マッサージ|五所川原市 リフレッシュ治療院のオリエンタル院長で〜す♪

先月末だったか?テレビでも報じられ、SNSで賑やかだった林文科大臣の話題ですが、週刊文春が続編の記事を書いてました。

「セクシー個室ヨガ」林文科相が受けた指圧は違法だった!

ちなみに最初の記事は
林芳正文科相 公用車で白昼“セクシー個室”ヨガ通い

何を今さらといった感じですが、代議士…しかも大臣たる者がこんな認識レベルなのですから、真面目に免許を取得して生業している、あんま マッサージ 指圧師には「ふざけるな!」と言いたくなるもので、このような政治家たちに無資格問題など解決できる筈もないですね。

あはき師の養成学校を、学校教育法に基づいて認可を与えるか否かの権限を持つ当事者である文科大臣が、自分の受けている施術がマッサージ・指圧と認識していると最初は公言しており、国家免許保有の有無も意識しないまま無資格業者を利用していたことは、文科大臣としての資格すらないですね。

まぁ、別の目的とか別のおつき合いで利用していたのなら、マッサージ師免許の有無など頭の片隅にも浮かんでこないでしょうけどね。(笑)

保健所から指導を受け、ホームページに表示していた「マッサージ・指圧」を、「リラクゼーション整体」に変更したとのことですが…

それまで自らの施術が「マッサージ・指圧」だと認識して施術していたからこそ、ホームページにも「マッサージ・指圧」と表示していたわけであり、当然あはき法1条違反で保健所は警察に告発するべきでしょう!

名称変更の指導だけでは、保健所が名称まやかしでの違法マッサージを指南しているようなものですね。

いくら名称を変えても、職業免許とは行為を規制しているものであって、違法行為から免れるものではありません。

駐車違反やスピード違反は「ちょっと間違えました」で、警察は指導するだけで許してくれることは絶対ありません。

一発で反則キップをプレゼントされますよ!

執行されない処罰など、絵に描いた餅でしかありません。

そして執行しない行政は、職務怠慢としか思えませんね。

又、今回のことでよく分かると思いますが、「マッサージ・指圧」を名乗れないと分かったら、「リラクゼーション・整体」に変更しましたというように、無資格者による名称まやかしでの違法マッサージが行われていることが立証されたと言えます。

よって、整体・リラクゼーションなどの名称で行われているものが、いかにいい加減なものなのか、自らの手技に定義もない、違法施術の逃道のための名称手技でしかない実態がよく分かりますね。

そしてそれを厳格に対処しない行政の責任は問われるべきです。

又、無法無免許者の指導によって、たった15時間の研修で「マッサージ・指圧」が施術できるご立派な無法セラピストになれるというのですから〜〜

60分11,000円のマッサージ・指圧って……どんな絶倫テクニックなんでしょうかねぇ?〜〜笑。

そして女性客の場合だと3,000円という、男性客とは8,000円も違う料金差は何なのでしょうかねぇ?

posted by オリエンタル院長 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 無資格マッサージ問題