2018年10月27日

フランスのクッキー

こんばんは、五所川原市で鍼灸 マッサージならリフレッシュ治療院!のオリエンタル院長で〜す♪

今年は日本とフランスが交流を始めて160年だそうです。

それを記念して、フランスで日本の様々な文化を紹介するイベント【ジャポニスム2018】というのが開催されているそうです。

そのイベントに、今月20日・21日の両日、我が五所川原市の【立佞武多(たちねぷた)】が出陣いたしました。

そのイベントのご一行様として参加した、当院のお客様から話のネタだと言って、フランスのお菓子(クッキー)をいただきました。

2018_1026_01.JPG2018_1026_02.JPG

早速食べてみましたが、美食大国と言われるだけあってクッキーでさえ美味しい!

でも、箱をあけるためのミシン目がなく、ガチガチのりづけされていて、あけるのに苦労して箱を潰してしまいました(苦笑)。

普段何気無くあけているお菓子の箱ですが、そんなことを体験してみて、やはり日本はお菓子の箱一つにしても、おもてなしの配慮と技術を感じますね。

お蔭様で、そんなことに気づくこともできまして、Yさんありがとうございました。

なんとなくオリエンタル院長も、シャンゼリゼ通りにでも行ったような気分ですねぇ(笑)。
posted by オリエンタル院長 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常あれこれ