2015年11月11日

06,無資格マッサージ - あん摩 マッサージ 指圧師が無資格者に望むこと

私たちは、現在民間手技療法と称している手技自体を否定している訳ではありません。施術行為があん摩・マッサージ・指圧と何ら変わらない以上、名称まやかしでごまかすのでは無く、きちんとあん摩 マッサージ 指圧師免許を取得した上で、法律に基づいて生業するべきだと訴えているだけなのです。

国家試験全過去問題(あん摩 マッサージ 指圧師) | コクシーランドさんのサイトに、過去の国家試験問題が掲載されておりますので、対価を得て他人の身体に施術する者にとって、最低限必要な知識と責任を認識して下さい。そして国家免許取得に奮起していただく事を願います。

自分は美を追求する施術でお客様に喜んでいただきたい。
自分は骨格の矯正手技を用いて健康サポートをしたい。
自分はリラックスさせられるような施術でお客様を癒してあげたい。
先ずはあん摩 マッサージ 指圧師免許を取得した上で、それぞれが理想とするコンセプトや手技手法で生業して下さい。

医師免許があれば全ての医療行為は出来ます。
しかし現実として、皮膚科専門医が肝臓癌の手術が出来ますか?
病理学専門医が脳外科手術が出来ますか?
全ての医師が東洋医学概論に基づいたあん摩・鍼灸治療が出来ますか?

医師とて、医師免許を取得した後、診療範囲を広げる為、あるいはスキルアップする為に、医師免許取得後に専門技術を学んでいるのです。

民間資格は法律上、存在しない資格であり、公共の福祉に反しない事を前提に容認されているものです。そしてまた、有資格者がスキルアップとして有意義に活用出来る資格です。
しかし現状の民間手技療法は、公共の福祉に反していないとは言えるものではありません。

あん摩 マッサージ 指圧師免許があれば、柔道整復師の業務外なら全ての手技施術が、法律に基づいて堂々と出来るのです。今まで努力して積重ねてきた技術があっても、無資格者には肝心の施術が出来る法律上の免許が無いのです。

手技とは文字通り手で行う技ですから、資格の有無に関わらず、生まれながらの素質や経験を重ねる事によって技術レベルは変わっていくと思います。

しかし免許とは、単に上手・下手でなく、専門知識の担保と公共の福祉に反しないよう規制しているのであって、上手・下手はお客様が自らの感覚で評価していただくものであり、有資格者だから上手に感じるとか、無資格者だから下手に感じるというものではありません。


最終編集日:2015/11/11:オリエンタル 院長
【無免許マッサージ問題の最新記事】
posted by オリエンタル院長 at 23:27| 無免許マッサージ問題