2015年11月11日

02,無資格マッサージ - 現在の治療行為を行っている、マッサージ、整体、カイロプラクティック、リフレクソロジー、つぼ療法等、手技施術業界の実態

近年の健康ブームで、数日〜数ヶ月研修を受けただけで整体師やセラピストと称して開業・勤務できるというスクール(法律上の学校は存在しない)や店舗・個人指導者が急増しております。

しかし、整体・カイロプラクティック・リフレクソロジー・エステ・リラクゼーション等については、国は免許を与えておらず、任意団体や店舗が認定しているだけの法律上存在しない民間資格です。

又、その任意団体・個人指導者の資格・身分も定かなものではありません。
○○スクールなどとスクール名を名乗っていても、実態は個人が1人で指導している場合もあり、民間スクールそのものが法の基準や規制を受ける事なく、野放し状態でスクールとしては一切国や都道府県から認可されているものではありません。

これらのスクールや手技は、業界全体として統一された技能基準もカリキュラムも無く、指導する講師自体が何ら医療関係の免許も理療科教員免許も無く(医学知識が担保されない)、素人が指導しているのが実態です。
よって、それらから指導を受けた施術者の技能レベルが担保されず安全確保が保障されません。

整体・カイロプラクティック・リラクゼーション・ボディケア・アロママッサージ・リンパマッサージ・クィックマッサージ・○○式マッサージ・手もみ・ツボ療法・もみほぐし等、様々な名称で、法律に基づいた国家免許を有しないと思われる、施術者が蔓延しております。


最終編集日:2015/11/11:オリエンタル 院長
【無免許マッサージ問題の最新記事】
posted by オリエンタル院長 at 23:45| 無免許マッサージ問題