2017年11月02日

オリエンタル院長ブチ切れ!

どうもどうも、五所川原市,つがる市,弘前市,鰺ヶ沢,中里,板柳,鶴田のお客様からご愛顧いただいている五所川原市 リフレッシュ治療院のオリエンタル院長で〜す♪

さて、商売しているといろんな会社からセールスの電話があります。

近年はしつこい勧誘電話だと、消費生活センターに通報されますので、一言ハッキリ断われば、時間の無駄だと思って、すぐにあきらめるようになってきたのではないでしょうか?

今は携帯番号からかけてくるのが多く、セールス電話なのかお客様からの電話なのか分かりづらい時代になってきましたね。

本日も携帯番号からのセールス電話がありました。

別に物珍しいことではありませんが、ちょうど施術が終わってお客様と雑談していたところで、そんな中セールスの一言が、オリエンタル院長の激震に触れてしまいました。

何やら広告に関するサービスの説明でしたが、電話だけではうまく説明が伝わらないので、詳しい資料を送付させていただきますとのこと。

オリエンタル院長:結構です、いりません。当院ではそういったサービスは必用ありません。

セールス:何か問題あるんですか?

この一言にオリエンタル院長はプッチンモードに突入!

お客様がいることも気にせずブチ切れてしまいました。

オリエンタル院長:問題があるとかないとかじゃなく、当院に必用か必用ないかでしょう。当院には必用ないと言ってるんですよ。必要ないと断われば問題が生じたことになるんですか? それともそのサービスを利用しなければ、当院の経営に問題が生じるとでも言うのですか?

セールス:いいえ、そういうことではございません。

オリエンタル院長:必要ないとハッキリ意志表示しているのですから、こちらの意志を尊重しないのであれば消費生活センターに通報いたしますよ。会社の所在地と代表電話を教えて下さい。

セールス:お忙しいところありがとうございました。プーッ・プーッ・プーッ・プーッ〜〜。

オリエンタル院長のまくしたてる反論を聞いていたお客様が、
「先生たいしたもんだなぁ。おらたちだばああやって理屈並べ立てて断わることできないもんなぁ」

たいしたもんなのではなく、必用ないものはハッキリ断わりの意志表示をすることが肝心です。

そして次回に繋がる、期待感を持たせるような断わり方はしないことです。

オリエンタル院長は、別にセールスの方にいい人だと思われる必要もありませんので、断わるべきものはハッキリ断わらせていただいております。

また、こういったセールス電話には皆さんもうんざりしていると思いますが、プロバイダーとか電話会社の勧誘に関しての対応策を、タイミングよくブログで説明しているものがあります。

NTT、KDDIの勧誘電話を止める: がーご BLOG「ちょっと控えめですがモノ申したい・・」

一番簡単なのは「いりません」の一言で電話を切ってしまうことです。

すぐに電話をかけ直してくるところはまずありません。。☆

posted by オリエンタル院長 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常あれこれ
この記事へのコメント
 こんにちは、植物の種です。
題名を見て、私のコメントに問題があったのかと思いました(苦笑)。
セールス電話、諦めてくれて良かったですね。
Posted by 植物の種 at 2017年11月03日 14:28
こんにちは、植物の種さん。
コメントありがとうさんです。
種さんのコメントにブチ切れ?……そんなことある訳ないでしょう!
たぶんないと思う〜
ないんじゃないかな?
なくもないかも〜?
なぁと思ったりなんかしちゃって〜
もしかしたらもしかするかも?
まぁちょっと覚悟はしといて♪(アハハ)
種さんからのコメントは嬉しいですけど、仕事中のセールス電話・・・全く迷惑です!
Posted by オリエンタル院長 at 2017年11月03日 16:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック