2018年06月23日

もみほぐし、リラクゼーションなどの名称まやかしの危険施術

どうもどうも、国家免許のマッサージ、指圧、あん摩、鍼灸なら五所川原市 リフレッシュ治療院!のオリエンタル院長で〜す♪

人の身体に機械的刺激を与えることは危険性が伴うものであり、だからこそ専門知識、専門技術が必要なのであって、誰でもが自由に業としていては公共の福祉に反します。

それを規制するのが国家免許です。

しかし、国家免許の必要な行為を名称まやかしで業としている、無法施術が日本中に溢れております。

そして何年経ってもそういった名称まやかしの無法施術を、行政は野放しにしてきました。

それに伴っていつまで経っても、名称まやかしでの無法施術による健康被害やトラブルはなくなりません。

それは当然なことです。

なぜなら、公共の福祉に反する危険性のある行為を、法的カリキュラムを専修して禁止解除も受けていない者が、名称まやかしによる無免許で行っているという、極単純なことだからです。

無資格マッサージでトラブル相談増 施術で痛みやひび:朝日新聞デジタル

職業選択の自由とは、危険性のある、または健康に害を及ぼす恐れのある業を自由にできるということではありません。

法律で定められた安心、安全な施術を国民が選択しなければ、豊富な広告費、立地条件の良い場所での出店ができる、資金力のある無法業者が生き残り、法令遵守のプロのマッサージ師が、廃業に追い込まれていく不健全な社会になってしまいます。。☆

【無資格マッサージ問題の最新記事】
posted by オリエンタル院長 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 無資格マッサージ問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック