2018年07月30日

パーキンソン病に光明

どうもどうも、あん摩、マッサージ、指圧|五所川原市 リフレッシュ治療院のオリエンタル院長で〜す♪

iPS細胞を使ったパーキンソン病治療の治験がいよいよ始まるようですね。

http://www.sankei.com/life/news/180730/lif1807300027-n1.html

この仕事をしているとパーキンソン病の患者さんに接する機会があるので、とても興味深いニュースです。

治験が問題無くスムーズに進み、一日も早く新しい治療法として確立され、誰でも健康保険適用で治療が受けられるようになることを願っております。

それによって私たちの仕事に影響(減少)があったとしても、パーキンソン病の辛さから解放される方々が増えていくのであれば、それはそれで幸せなことです。

辛さから解放されたらたくさん趣味を楽しみ、仕事もバリバリこなし、今度は仕事のお疲れを癒すためのマッサージとしてご来院いただきたいですね。。☆

【院長注目記事・NEWSの最新記事】
posted by オリエンタル院長 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長注目記事・NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック