2020年10月30日

内視鏡検査

どうもどうも、鍼灸 マッサージ | 五所川原市 リフレッシュ治療院のオリエンタル院長で〜す♪

今日はせっかくの定休日でしたが、予約していた大腸の内視鏡検査を受けてきました。

朝8時に家を出て、帰宅したのは午後4時でありまして〜。

疲労困憊とは、こういうのを言うのでしょうかねぇ?

家に帰ってもクタクタで、何もやりたくない状態てありまして…。

でも、昨日の夕食以降何も食べていないので、とりあえず軽くソウメンを食べました。

ところで何故こんなに遅くまて時間がかかったかというと、検査前の下剤を飲んでも飲んでも……

一向に便意をもようさないのであります!

同じ部屋で下剤を飲んでいた人たちは、半分の1gも飲まないうちにトイレに駆け込みだして…。

1gを過ぎたあたりで看護師さんから合格をもらって検査室の方へ次々と消えていくのですが〜〜。

一人取り残されたオリエンタル院長は、黙々と下剤を飲み続けましたが…。

結局2g全部飲んでしまいましたが、それでも便意をもようさない!

さて困ったもんだと途方に暮れていたら・・・

ようやく来た来た!

結局検査を始めたのが午後2時でありまして〜。

ところが30分ほど経ったら、レントゲンを見ながら検査すると言われ、肛門から内視鏡を入れられたまま、ベッドごとレントゲン室に移動!

途中でレントゲン室に移動すると言われたら、きっと……(^^;;

やっと検査が終わったのが午後3時でした。

それから検査結果の説明がありまして〜。

1mmと3mmのポリープが2個あっただけで、いたって良好だそうです。

悪性の病変は全く見当たらないし、ポリープも小さすぎて取り除くこともできないので、次回は3年後に内視鏡検査をして下さいとのことでした。

20数年ぶりの内視鏡検査でしたが、この歳まで働き続けた大腸が、小さなポリープ2個だけとは…なかなか優秀ですね(笑)。

それにしてもあの下剤の何とも言えない味・匂いが、まだ記憶に残っていて、胸がムカムカします。

検査前の3日間、消化の良い食べものしか食べられなかったので、1.5Kgほど痩せました。

でも、たぶん1日で元に戻るでしょうね(笑)。

せっかく空っぽになった大腸なので、善玉菌であるビフィズス菌をたっぷりチャージしようと思いまして、今夜は毎日飲んでるミルミルSを2本も飲んじゃいました!(笑)。。☆

posted by オリエンタル院長 at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常あれこれ
この記事へのコメント
 こんにちは、植物の種です。

 内視鏡検査ですか…。
あれは大変ですよね(涙)。

あの下剤2リットルで催さないのは、ある意味すごいですね。
Posted by 植物の種 at 2020年10月31日 15:41
今晩は、植物の種さん。

> 内視鏡検査ですか…。
>あれは大変ですよね(涙)。
>
>あの下剤2リットルで催さないのは、ある意味すごいですね。

はーい、強者の大腸で〜す(笑)。

実は下剤2gの他に、お口直しとして下剤の合間に水も飲むように言われておりまして、550mlのミネラルウォーターも1本飲み切っておりまして…。

トータル2.5gも飲んでるんですよ。
なのでお腹は臨月状態でめちゃくちゃ苦しかったです。
Posted by オリエンタル院長 at 2020年10月31日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック