2018年01月08日

一生の想い出が…

どうもどうも、鍼灸マッサージ|五所川原市 リフレッシュ治療院のオリエンタル院長で〜す♪

今日は実に穏やかな成人の日でしたね。

オリエンタル院長の甥っ子も正月休みで帰省中でしたが、昨日青森市の成人式に参加して今日東京に帰りました。

そんな成人の日に、とんでもない出来事があったようですね。

成人式当日に貸衣装業者が行方不明 晴れ着着られず…出席取りやめの女性も

本人には一生に一度しかない成人式ですから、一生嫌な思い出として生きていくことになるでしょうね。

結婚式なら一生に一度とは限りませんけどね。(笑)

特に女性は何ヶ月も前から衣装を選んで衣装合わせし、成人式を心待ちにしてきて、当日にこんなことがあっては途方に暮れてしまいます。

悪質としか言いようがないです。

オリエンタル院長も、娘の成人式の時にこんなことがあったら、娘にかける言葉が思い浮かばなかったと思います。

大人の仲間入りを祝う晴れの門出で、無責任な大人たちに裏切られる結果になってしまいました。

新年早々腹立たしいニュースですね。
posted by オリエンタル院長 at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 院長注目記事・NEWS

2017年11月10日

釈然としないですねぇ

こんばんは、「鍼灸 マッサージは五所川原市 リフレッシュ治療院」のオリエンタル院長で〜す♪

巨人の沢村投手が「長胸神経まひ」と診断されたのは、球団トレーナーの鍼治療での施術ミスによる可能性があると9月に巨人が発表し、ニュースでも報じられておりましたが、それに関して巨人に対し、我々9団体は公開質問状を出しており、やっとその回答がきたようです。

巨人「まひ原因、はり治療以外の可能性も」 鍼灸学会に

鍼治療で神経まひの施術過誤というのは、経験したこともなければ聞いたこともありませんが、結局鍼治療が原因という可能性を否定することもなく、断定した訳でもなく、実に釈然としない幕引きですね。

読売巨人軍からの回答文(PDF)

我々業団体からの詳細な質問項目にはほとんど回答されておらず、残念ながら今後の参考になる回答ではありませんね。

9月に発表した時は、球団トレーナーによる鍼治療での施術ミスである可能性が高いとして、球団が沢村投手に謝罪していたとのことでしたが、なんかトーンダウンしたような印象ですね。

まぁ、これが裁判で争われたのであれば、こんな釈然としない結果にはならなかったでしょう。

鍼治療で気をつけなければならないのは肺気胸ですが、それ以外は副作用などもなく、安心安全で有効性のある療法です。

いずれにしても、施術過誤を起こさないよう、日々気を引き締めて仕事しなくては・・・

posted by オリエンタル院長 at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 院長注目記事・NEWS

2017年10月24日

何の施術?

こんばんは、法律に基づいたマッサージなら五所川原市 リフレッシュ治療院!のオリエンタル院長で〜す♪

下半身ってどこどこ?

下半身触る整体・カイロプラクティックの施術ってなになに?

とっても気になるニュースですねぇ。(笑)

施術装い40代女性の下半身触る…容疑で63歳脊椎矯正師逮捕 和歌山、「施術の一環」と否認

イベントで行う整体・カイロプラクティックの施術って何の施術?

結局のところ医業も医業類似行為も、治療行為とわいせつ行為の紙一重におかれている立場ですね。

まして法律に基づかない施術行為が、第三者に同意なしで触れれば、社会通念上わいせつ行為と見なされる下半身に触れて、施術の一環と言えるのでしょうか?

posted by オリエンタル院長 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長注目記事・NEWS

2017年09月27日

当たり前の判決

こんばんは、マッサージ・指圧・鍼灸 | 五所川原市 リフレッシュ治療院のオリエンタル院長で〜す♪

これが無罪判決になったら、日本の司法も末期状態だなぁと思っていた判決が今日ありました。

とりあえず地裁ではありますが、まともな判決が降されたようです。

医師免許なしで客にタトゥー入れた墨彫師に有罪判決 違憲の主張退け「医業に該当」

何でも「職業選択の自由」を主張すれば罷り通るとでも思っているのでしょうか?

そもそも憲法で保障されている「職業選択の自由」とは、公共の福祉に反しない職業に限り、何人も自らの身分や環境で、やりたい職業を「選ぶ権利を阻害されないこと」が保障されているものであって、何でも自由にやっても良いという権利ではありません。

さて、この判決理由の中で、入れ墨は医療行為に当たり、「医師が行うのでなければ保健衛生上の危害が生じる恐れがある」と述べておりますが、医業類似行為でも禁じられるのは「医師が行うのでなければ保健衛生上の危害が生じる恐れがある行為」だと言ってる人たちがおります。

しかしこの判決理由からも分かるように、「医師が行うのでなければ保健衛生上の危害が生じる恐れがある」は医療行為であって、医業類似行為は医師の知識や技能は必用なく、必ずしも医師が行う必用はありません。よって35年最高裁判決で述べているように、公共の福祉に反する「健康に害を及ぼす恐れ」だけで禁止なのであります。

そして無法施術者による健康被害は、国民生活センターや消費者庁の公表で、もはや明らかなのであります。

この判決内容は、無資格マッサージ問題を再検証するのに、有益な判断材料にもなる判決だと言えます。

posted by オリエンタル院長 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長注目記事・NEWS

2017年08月29日

無力ですねぇ

こんばんは、お疲れにマッサージなら五所川原市 リフレッシュ治療院 !のオリエンタル院長で〜す♪

今日は焼肉の日だそうですが、今朝の日本はそれどころではない物物しいスタートの日でしたね。

携帯のアラームが鳴って、また川の氾濫かな?と思いましたけど、雨は降っていないし・・・。

そしたらテレビから北朝鮮がミサイルを発射したとの報道・・・。

頑丈な建物や地下に避難して下さいと言われても、周りは田んぼばかりで地下もあるわけないし、頑丈な建物があったとしても、移動している間に着弾しちゃいますよね。

結局のところ無力で、自分の周囲に着弾しないのを祈るしかないってことですね。

警報システムもマニュアルどおりにいかず、トラブルが発生していた自治体もあって、普段の訓練やチェックはどうなってんでしょうかね?

北朝鮮による安全保障の危機は切迫していたにもかかわらず、国会は何を議論してたのでしょう?

カケだのモリだの・・・法律に反しているのなら、特捜に徹底的な捜査をさせればいいものを、国会は今まで何をしてたんでしょうか?

安全保障に関しては反対のための反対ばかり、国会で安全保障をまともに議論すらしない野党の議員たちは、国民の生命・財産をどうやって守ってくれるんでしょうかね?

アメリカは自国の直接脅威にならなければ動く筈ないでしょう!

その長年のつけが結果として現状の北朝鮮です。

そしてもはや動くにも動けないドン詰まりが本音でしょう。

所詮は戦勝国が牛耳っている世界ですから、まともに機能していない国連が、断固たる対応もしないまま、北朝鮮には既にてのつけられない現状になってしまったようですね。

これは我々業界の無資格マッサージ 問題の歴史に実によく似ております。

又、社会的地位のある人物が、このような発言をしていることは、日本の安全保障は安泰なのか、どん底なのか?

http://www.sankei.com/politics/news/170829/plt1708290068-n1.html

安全保障ではやらなければならない法整備が、たくさんあるのではないですか?

平和ボケは夢の中だけにして、オリエンタル院長の言いたい事を忖度して欲しいですねぇ。。☆

posted by オリエンタル院長 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長注目記事・NEWS