2016年06月20日

またもや整体師による健康被害・わいせつ行為

どうもどうも、五所川原市 | マッサージ | 鍼灸 | 肩こり | 腰痛 | リラクゼーション | リフレッシュ治療院の はり師・きゅう師・あん摩 マッサージ 指圧師のオリエンタル院長で〜す。

手技施術によるわいせつ行為が時折ニュースになりますが、またもや無法者整体師によるわいせつ施術があったようです。

整体院で50代女性の体触る わいせつ容疑で経営者の男逮捕 岡山

このニュースによれば、
「逮捕容疑は11日、自分の経営する岡山市内の整体院に、腰の治療のために客として来ていた岡山県内在住の50代女性の体を、着衣の中に手を入れるなどして触り、約12日間のけがをさせたとしている。」

これだと、わいせつ行為と言うより、また無免許施術の健康被害が発生したという事ですね。

免許者の事故は過誤。法に基づいてカリキュラムを変更し、過誤が起きないよう是正するべきです。

まあ、実際は有資格者の事故と言っても、ほとんど あん摩マッサージ指圧師以外の事故なんですけどね。

しかし、法に基づかない無免許医業類似行為の事故は傷害でしょう。

望まない傷害を容認する、職業選択の自由などあり得ません!

やはり無免許医業類似行為は、あはき師法十二条を厳格に運用し、取り締まりするべきです。

posted by オリエンタル院長 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長注目記事・NEWS

2016年06月03日

北海道の行方不明男児が無事発見

どうもどうも、マッサージ | 鍼灸 | 肩こり | 腰痛 | 癒し | 五所川原市 リフレッシュ治療院の はり師・きゅう師・あん摩 マッサージ 指圧師のオリエンタル院長で〜す。

北海道で躾のために、5分ほど山道に置き去りにされて行方不明になっていた男児が、無事保護されましたね。

この躾には賛否両論がありますが、何より無事に生きて発見された事は善かったですね。

さすがに行方不明になってから6日も経過しておりましたので、誰も口には出さなくても絶望的だと思っていたでしょうね。

オリエンタル院長もそんな一人でした。

ただ、オリエンタル院長としては、捜索に初動ミスがあったように思います。

半径15Kmまで捜索範囲を広げる前に、まずは周囲に避難出来る建物がないかリストアップして、その建物内を抜け目なく確認すべきだったと思います。

まあ、生命力が強かった男児の将来が楽しみです。

今度は人を助ける立場の大人に育ってくれると良いですね ☆

posted by オリエンタル院長 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長注目記事・NEWS

2016年04月12日

食の安全性はどうなるの?

どうもどうも、マッサージ | 鍼灸 | 肩こり | 腰痛 | リラクゼーション | 五所川原市リフレッシュ治療院の鍼灸師・あん摩 マッサージ 指圧師のオリエンタル院長で〜す。

農薬では世界最大手、種子でも世界屈指の規模を誇り、遺伝子組み換え技術などバイオテクノロジー分野でも最先端の技術を有するスイスの企業を、2月に中国の国有企業が買収したそうです。

特に「基準や見極めが難しいGM(遺伝子組み換え)作物を中国が適正に管理できるか」といった問題が、欧米や日本の農業・食品関係者の間で心配されている。

http://www.sankei.com/premium/news/160410/prm1604100017-n1.html

不都合な情報は簡単に隠蔽してしまう一党独裁国で、食の遺伝子操作を扱うのは恐ろしいと思うのはオリエンタル院長だけではないようです。

日本で認可されていない農薬や添加物が使われている場合ならチェックも出来るでしょうが、遺伝子組み換えなら、組換えの有無だけしか判断出来ず、その後の人体に与える影響は未知の世界です。

それがあの中国で、遺伝子組み換えの種子で作付されたものだとしたら、考えただけでもゾッとします。

国内工場の加工食品だからといって安心出来ないですね。いまだこの日本でさえ産地偽装がニュースになる事もあるのに、食の安全性はどうなるのでしょうかね?

posted by オリエンタル院長 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長注目記事・NEWS

2016年02月25日

『ビットコインなどの仮想通貨の定義』と無資格マッサージ問題

本日も当ブログにご訪問いただき、誠にありがとうございます。
啓蒙無資格 | マッサージ | 鍼灸 | 肩こり | 腰痛 | リラクゼーション | 五所川原市リフレッシュ治療院の鍼灸師 ・ あん摩 マッサージ 指圧師のオリエンタル院長で〜す。

昨日のニュースになりますが、『ビットコインなどの仮想通貨は「財産的価値」 政府が定義 法案を今国会に提出へ』という記事がありました。

ビットコインなどの仮想通貨は「財産的価値」 政府が定義 法案を今国会に提出へ

オリエンタル院長が何故この記事に注目したかと言うと、『定義』というキーワードに反応したからであります。

記事の後半には以下のように書かれております。
 ↓

【仮想通貨のこれまでの定義は「通貨ではない」と曖昧な表現で、法規制や監督官庁がなく、業界団体の自主規制があるだけだった。だが、世界大手取引所の破綻による顧客の資産の消失やテロ組織による悪用を背景に、利用者保護やテロ資金対策のルールを求める声が高まっていた。】

この文面をマッサージに置き換えれば、まさに無資格マッサージ問題にピッタリ一致します。

あはき師法を不備な法律のまま、長年放置してきた結果、健康被害が続発してきたのであって、政治家や行政の責任は免れません。

過去の国会答弁で厚労省は、『手だけで行う手技に定義づけは難しい』といった答弁をしておりました。

ならば何故、定義づけできないあん摩・マッサージ・指圧・柔道整復だけが、法規制され義務と責任が課せられているのでしょうか?

それは専門職としての知識と技術を担保し、公衆衛生を確保しなければ、国民の健康に害を及ぼす恐れがあるからです。そしてそれに反する名称まやかしの無資格者を、厳格に取り締まってこなかったため、現実に問題化しているだけの事です。

あはき師法を制定した時、物を使わない手だけで行う手技で法的に容認されたのは、あん摩師と柔道整復師だけでした。

その後療術師たちから免許制度化の要望もあり、国会で議論されましたが成立しませんでした。その時の議論の中で、指圧と整体は同一のものとして『指圧整体』と呼称され議論されておりました。

しかしその後の最高裁判決もあり、旧厚生省は整体・カイロなどの矯正法の手法を指圧師としての業務に含め、それまであん摩師免許だったものを昭和39年に、マッサージも含め現在の『あん摩マッサージ指圧師免許』と法改正したのです(昭和39年法律第百二十号)。

その後柔道整復は、昭和45年に独立法制化されました。

したがって手だけで施術する行為は、柔道整復師の手技以外は、『あん摩マッサージ指圧師免許』に含まれ、全てカバーされているのが歴史的経緯なのです。

免許者・無免許者を問わず、手技施術が健康に害を及ぼす恐れがある業務行為である事は、もはや明々白々な既成事実なのです。

免許者の事故は、免許法の改正をもって対処すれば良い事で、ガイドラインを作成した場合、法的根拠に基づくものになるからです。

それでもヒューマンエラーがゼロになる事は無いと思いますが、リスクを軽減させるための強制力をもたせた知恵が免許制度なのです。

posted by オリエンタル院長 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長注目記事・NEWS

2016年02月17日

廃棄食品の検査強化へ、環境省、横流し再発防止と無資格マッサージ問題

本日も当ブログにご訪問いただきありがとうさんです。啓蒙無資格 マッサージ | 鍼灸 | 肩こり | 腰痛 | リラクゼーション | 五所川原市リフレッシュ治療院の鍼灸師 ・ あん摩 マッサージ 指圧師のオリエンタル院長で〜す。

今日16時にご予約していたお客さんが遅れて来たので、どうしたのかと思っていたら、市内から当院の通りに出る信号までの間で、多重事故があって通行止めされ、また引き返して迂回させられたとの事でした。
時折吹雪いていたので、それで起きた事故だと思います。

前にも書いた事がありますが、当院の周辺は特に吹雪がきついので、ご来院する方もこの時期はリスクがあるかもです。リスクと言っても健康被害ではありませんよ!(笑)

今日の産経ニュースに、「【廃棄カツ横流し】廃棄食品の検査強化へ 環境省、横流し再発防止」というニュースがありました。

http://www.sankei.com/affairs/news/160217/afr1602170018-n1.html

廃棄食品の横流し事件を受け、環境省は16日、都道府県による産業廃棄物処理業者の抜き打ち検査や、廃棄物の処分日と場所などを記入する「産業廃棄物管理票」のチェック強化などを盛り込んだ再発防止策をまとめた。中央環境審議会での審議を経て、今月下旬にも各自治体に通知する。
丸川珠代環境相は記者会見で「今後、関係法令にどのような問題があるのか運用も含め検証し、対応を検討していく」と述べた。

オリエンタル院長が何故このニュースをブログに取り上げたかと言うと、廃棄食品の横流し事件が大々的にニュースに取り上げられたのは今年に入ってからであり、まだ2ヶ月半しか経っておりませんが、「関係法令にどのような問題があるのか運用も含め検証し、対応を検討していく」と、迅速に対応しているからであります。

それに比べ、無資格マッサージで健康被害続発の国民生活センター公表が発表されてから、既に3年半が経過しております。

1兆円産業とも言われている内需経済に関わる産業で、これだけの健康被害や違法状態にある事を、いまだに何ら関係法令にどのような問題があるのか?、検証すら行われていない事に行政の怠慢としか言わざるを得ないからです。

NHKクローズアップ現代に被害者として出演していた女性は、すぐに病院にも行っており、写真として証拠ものこっており、当然病院でもカルテが残っているのですから、明確に因果関係が立証出来る筈です。

それに忘れてはならないのは、ずんずん運動と称した無免許手技で、将来ある幼い2人の尊い命が奪われ、司法の場で無免許手技の健康被害が立証され有罪が確定しているのです。

それにも関わらず、今こうしている間でもそれと同じ行為を業としたとしても、何ら処罰されない現状が存在しているのです。

https://www.youtube.com/watch?v=7IAsG4cUPbk

少し言い方を換えれば、最高裁は健康に害を及ぼす恐れのある業務行為は、法律に基づいた免許者でなければ業としてはならないと判決を降しており、あはき師法でも無免許の医業類似行為は明確に禁じているのです。
そして禁じる行為に、癒やし・慰安・治療の目的は問うておりません。健康に害を及ぼす恐れのある業務行為だと述べているのです。

又、健康被害の問題は、免許者と無免許者とは別の問題として考えなければなりません。

免許者としての問題は、臨床経験をいかに確保するか? その為にはカリキュラムや専修時間(4年制・5年制)、一定期間の研修を修了しなければ開業出来ないなどの対策が必要だと思います。

無免許者は論外であり、最高裁判決に反しており、あはき師法にも反しており、厳格に取り締まりするべきです。
本当にその仕事にやりがいと誇りを感じているのなら、自ずとあん摩マッサージ指圧師免許を取得するでしょう。

癒やし業者がいくらガイドラインを作っても、根拠法の無いガイドラインなど何の効力もありません。

法律に基づかないカリキュラムの解剖学を学んでも、解剖学は正常な人体を学ぶ学問であり、それだけを学べば危険を回避出来るものではありません。

正常な身体、病的身体、基礎医学を専修した免許者でも、異常に気づかないで見落とす事がある実態で、無免許者が異常に気づいて、施術を中止する事が出来る合理的根拠がありません。

posted by オリエンタル院長 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長注目記事・NEWS